カラダの痛みを解消!古キズ・今キズとの過ごし方


情熱と技術で改善へ導くプロ、大久保進哉さんに聞く、
キズがうづく今!こそしっかりキズと向き合おう!

*前編* まずはキズの状態を知る。(11・1UP)

*後編* 原因退治の本格トレーニング(11・20UP)

カラダが痛い!それには左右差をなくすトレーニングが効果的。

きっと感のよい方はお気づきかと思います、
前編で特集した内容は、カラダの主な部分の左右差を図るもの、でした。

骨格は実によく出来ています。これだけ複雑な動きが出来るわけです、
その分「ズレ」ることだって多い、それは至極当然。

その「ズレ」が傷から来ていたり、傷を引き起こしたり。
とにかく左右差はない方が望ましい。でも、生活していたらどうしても出来てしまうもの!

前回のチェックで、左右のバランスが悪かった方。
今からでも遅くはありません。カラダは全部自分で作っているもの!直すのも自分なんです。
心に行う方は、この症状が起きやすいので注意です。」 

痛みを取る!傷めない!トレーニング法!

さて、そのトレーニング法とは?前編のチェックに合わせて、今あなたに必要な「痛みをとるトレーニング」を伝授!

前屈ストレッチ
1.ひねりのチェック
○○のポーズ
2.肩の稼働域チェック

左のポーズで、左右同様にひねることができなかった人、右のポーズで反対側の肩甲骨の真ん中まで触れなった人!特に肩甲骨周りの筋肉に問題があるかもしれません。
○○のポーズ
肩回しエクササイズに挑戦!①肩甲骨から腕を外側に開くように
○○のポーズ
②肩甲骨から腕を内側に巻き込むように。
肩回しポーズで健康骨をやわらかくしましょう。
前屈ストレッチ
3.腰を反らせてチェック
前屈ストレッチ
さらにチェック
前回このポーズで腰に詰まった感じのある人!
前屈ストレッチ
タオルで骨盤体操①タオルで腰を支える
ふくらはぎストレッチ
②腰を押し出す
背骨の状態、骨盤の状態を整えます。ゆがみをとり、そして歪まないようにするためにはしっかり下腹部に意識をして腹筋を鍛えましょう。

「まず、左右差を知る!ことから。そして知ったら、それを補うトレーニングをしていくこと。自分でもびっくりするほど、変化に気づけるようになってきます。
また、本当に傷やケガの治りに悩んでいる人、諦めずにしっかり向き合ってみてください!」と大久保さん。
そう、これは、原理原則!まずは「知る」こと、そして「取り組む」こと。
ちょっとずつ、きっとなりたいワタシに近づけるはず!

ぴたトレ.comではみなさんにご自身の体がどうなっているかまず「気づいて」もらい、そして改善できるプログラムをどんどん公開していきます!
大久保さんのトレーニングプログラムはまさに!それがかなえられるもの。これからも連載の形式を通じてみなさんにお伝えしていきます。

プラン監修者:大久保進哉さん

フィットネスクラブ社員活動10年、パーソナルトレーナー養成専門企業5年を経て、その後独立。現在、東京体育専門学校、東京健康科学専門学校にて講師。2008年度は富士アスレティック&ビジネス専門学校に於いて「パーソナルトレーニング概論」担当。 クライアントとして、アスリートではプロゴルファー、空手選手、バドミントン選手、劇団員、バレリーナ、競技エアロビクス選手などを担当,一般の方では、「変形性股関節症」の方など、筋肉の機能低下をお持ちの方へのエクササイズやストレッチを数多く担当。
オススメ
Compose & text by Sayaka Ishigaki
Photo by 松田 伸

 

ACCESS RANKING【トレーナーアクセスランキング】

  1. Pick Up InstructorRitsuko
    受けたい票  93766
    アクセス数  134975
  2. Pick Up Instructor鈴木 智
    受けたい票  16407
    アクセス数  25775
  3. Pick Up Instructor奥野 純也
    受けたい票  16398
    アクセス数  13282
  4. Pick Up Instructor美宅玲子
    受けたい票  15158
    アクセス数  18404
  5. Pick Up Instructor「徹子の部屋」出演・Wii Fit監修:松井薫パーソナルトレーナー
    受けたい票  12429
    アクセス数  13306

  6. ※レッスンを受けたい票&アクセス数で算出しています
    → 登録トレーナー 一覧

TRAINER BLOG RANKING【トレーナーBLOGランキング】

USER BLOG RANKING【ユーザーBLOGランキング】